ほうれい線

ほうれい線

老け顔に見えてしまう原因となるほうれい線の原因や深いしわの改善方法についての情報です。

ビューティー通販 > ほうれい線

ほうれい線 原因

年齢を感じさせてしまう原因のひとつが、顔のしわや口の端にできるほうれい線です。 イラストなどでも口元にほうれい線を書き込むだけで老け顔の設定になってしまいます。いつの間にか深くなって頬もたるんできてさらに深くブルドック顔になっていくのは恐怖ですよね。 なぜこのようになってしまうのでしょう?この原因は主に乾燥とむくみなのだそうです。

ほうれい線は早ければなんと20代でもできてしまうので、まだしわの浅いうちに毎日の生活とお手入れの仕方を見直す必要があります。 紫外線の影響や空気の乾燥で肌の表面の水分が失われキメが乱れて肌の回復力が衰えてしまうためです。 むくみも老廃物や水分の循環が悪くなってたまってしまったことによるものです。お肌のむくみやたるみの改善はほうれい線の解消になるので早めの対策が必要です。

ところで「ほうれい」とは、語源は中国の面相学における「法令紋」に由来するそうで、 「豊麗(ほうれい)せん」、「豊齢(ほうれい)せん」は当て字だそうです。「頬齢(ほおれい)せん」も語源ではないそうです

ほうれい線 ケア

このほうれい線をケアしていくことで肌を改善していきましょう。 まず乾燥に対しては保湿ケアをすることで肌を正常に近づけてあげましょう。 潤いを与えた後はせっかくの水分が蒸発してしまわないように保湿成分の入った化粧品でほうれい線からお肌を守ってあげましょう。 特に『セラミド』『コラーゲン』『ヒアルロン酸』は保湿効果に優れているのでこれらの配合されたものを選ぶのがポイントになります。

むくみ対策は「舌回しエクササイズ」という 口を閉じた状態で舌を歯に沿わすようにゆっくり左右それぞれ 20回程回すと効果的です。コラーゲンの生成を促すために『レチノール』や『ビタミンC誘導体』配合の化粧品も ハリや弾力が戻るもとになるので意識して取り入れてみましょう。

顔の筋肉が衰えることも原因のひとつなので顔用のトレーニングは有効です。 顔ヨガも人気がありますね。フェイスラインが引き締まり老け顔から蘇りますよ。

ほうれい線 トップへ戻る